大阪の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、MOYORIC行政書士合同事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 自動車の名義変更手続き » 神戸ナンバーの軽自動車の名義変更手続き

神戸ナンバーの軽自動車の名義変更手続き

神戸ナンバーの軽自動車の名義変更手続きはモヨリック行政書士合同事務所にお任せください!
遠方で兵庫県内での手続きが困難なディーラー様に代わり、軽自動車の名義変更手続きを代行いたします!

神戸ナンバーの軽自動車の名義変更 8,640円

弊所へのご依頼詳細は→『自動車名義変更ご依頼の流れ』をご覧ください。

友人から軽自動車を買いました。どこへ行けば名義変更できますか?

神戸ナンバーであれば、軽自動車検査協会の「兵庫事務所」で手続きを行います。

姫路ナンバーであれば、「兵庫事務所姫路支所」で手続きを行います。

兵庫県の軽自動車検査協会と管轄区域についてはこちら→『兵庫県の軽自動車検査協会の管轄および登録受付時間』をご覧ください。

上記の窓口に名義変更に必要な書類を提出します。尚、軽自動車は封印がないので車を持ち込む必要はありません。

ナンバープレートに変更がある場合は、ナンバープレートを車から外して返還します。名義変更後に新しいナンバープレートが発行されます。

軽自動車の名義変更の必要書類は何ですか?

軽自動車の名義変更に必要な書類をご案内します。

  1. 申請書(窓口で購入)
  2. 車検証
  3. 使用者の住民票(発行後3ヵ月以内のもの)
  4. 新旧所有者の印鑑
  5. 新使用者の印鑑(新所有者と新使用者が異なる場合)
  6. 申請依頼書(代理人の場合必要)
  7. ナンバープレート(ナンバー変更がある場合)
  8. 軽自動車税申告書・自動車取得税申告書(窓口で取得)

名義変更は何日位かかりますか?

名義変更に必要な書類が揃っていれば、当日変更できます。

窓口に必要書類を提出してからだいたい30分程度で完了します。混雑している場合は1時間以上かかる場合がありますし、年度末は半日かかることもあります。

軽自動車の名義変更の費用はいくらですか?

申請手数料は無料です。ナンバープレートが変わる場合は、ペイント式前後2枚で1,480円です。

その他、窓口で購入する申請用紙代が50円程度、年式の新しい軽自動車の場合は自動車取得税がかかる場合があります。税額については、窓口で確認してください。

手続きを行政書士へ依頼する場合は別途代行費用がかかります。

行政書士さんへ頼む場合の代行費用はいくらですか?

弊所での神戸ナンバーの名義変更手続き代行費用は、8,640円です。

※ナンバープレートが変わる場合はナンバープレート代1,480円(ペイント式2枚)です。
※自動車取得税がかかる場合は実費でのご精算となります。

名義変更をお願いしたいのですが、どうすればいいですか?

まずはお電話または問い合わせフォームにてご連絡くださいませ。その際に御見積及び必要書類をご案内いたします。

名義変更に必要な書類を弊所までご郵送頂けましたら、書類内容を確認後、原則翌営業日に運輸支局で名義変更の手続きを行います。

御見積金額を指定口座にお振込み頂けましたら、新しい車検証、ナンバープレート等をお客様へご郵送いたします。

弊所へのご依頼詳細は→『自動車名義変更ご依頼の流れ』をご覧ください。

名義変更をお願いした場合、何日くらいで手続きが完了しますか?

弊所に必要書類が到着後、原則翌営業日に運輸支局で名義変更の手続きを行います。名義変更日の当日に新しい車検証、ナンバープレートをお客様へ郵送致しますので、お申込み頂いてから3日~4営業日で手続きは完了致します。

軽自動車検査協会の窓口の受付時間は?

軽自動車検査協会の受付時間は平日の午前と午後の時間帯のみです。お昼の時間帯は受付してませんので、注意してください。

  • 午前8時45分~11時45分
  • 午後13時~16時
  • 土曜、日曜、祝日および年末年始は休み

軽自動車の名義変更の際に、車庫証明は必要ですか?

軽自動車の名義変更の際には、車庫証明書は提出不要です。

軽自動車は地域により車庫証明(保管場所届出)が必要な地域がありますので、名義変更後に警察署に問い合わせてください。

使用者及び所有者の印鑑はどの印鑑でもいいですか?

名義変更の際には、旧所有者Aさんと新所有者Bさんの印鑑が必要です。名義変更の申請書にそれぞれが押印する必要があるからです。(申請書は運輸支局の窓口で購入します)

印鑑の種類は認印で構いません(シャチハタ以外)。

尚、所有者とは車を実際に所有している人(車を買った人)であり、もし所有者と車を使う人(使用者)が異なる場合は、新使用者Cさんの印鑑も必要です。例えば、親が車を購入して子どもが車を使う場合等が該当します。

他府県のナンバーを神戸ナンバーに変えるにはどうすればいいですか?

他府県のナンバーを神戸ナンバーに変更する場合でも名義変更の手続きに違いはありません。

ナンバープレートを神戸ナンバーにするだけです。

必要書類も手続きも同じですが、車についている他府県のナンバープレートを外して手続きの際に返納します。希望番号がなければ、任意の番号でナンバープレートが発行されますので、それを車に取り付ければ完了です。

ナンバープレートの外しかたは?

軽自動車のナンバープレートはプレートにネジで止めてあるだけですので、大人の力であれば誰でも簡単に取り外せます。

封印やカバー等もありませんので、プラスのドライバーで外してください。

車は運輸支局に持ち込む必要はありますか?

軽自動車のナンバープレートには封印がありませんので、車を持ち込む必要がありません。ナンバー変更がある場合でも持ち込みは不要です。もちろん車を持ち込めばその場で新しいナンバープレートを取り付けることができますのでどちらでも構いませんが、あえて持ち込む必要はありません。

自宅でナンバープレートを外して必要書類と合わせて運輸支局の窓口で名義変更の手続きを行います。発行された新しいナンバープレートを自宅に帰ってから取り付ければ完了です。

お問い合わせはこちら

MOYORIC行政書士合同事務所
行政書士 日根 静香
所在地 〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地
神戸ファッションマート4F
TEL 078-754-9439
FAX 078-754-9436
E-mail info@car-osaka.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休 (E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab