大阪の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、MOYORIC行政書士合同事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 自動車の廃車手続き » 永久抹消登録

永久抹消登録

自動車をリサイクル事業者に引渡し、適正に解体処分した場合に必要な申請です。

まず自動車のナンバープレートを取り外します。次に、車を引き取る業者へ連絡し、自動車を引き取ってもらいます。
ご自身で引き取り業者の店まで、廃車予定の自動車で向かい、引き取り業者で取り外して自動車の解体の依頼をしてもOKです。
自動車リサイクル券の『A券以外』を忘れないように受け取りましょう。この際に未払いの「自動車リサイクル料金」がある場合は支払わなければなりません。
自動車の解体が完了すると業者から、『解体報告記録日』が通知されます。これは、廃車手続きの際に必要になるので忘れずに確認してください。

次に、廃車手続きに必要な書類を準備・記入します。廃車手続きに必要な書類が準備できたら、『必要書類』と『ナンバープレート』を持参して、管轄の運輸支局または自動車検査事務所へ必要書類を提出しにいきましょう。

また、『自動車税』の還付が受けられる場合がありますので、陸運支局内にある自動車税事務所で忘れないように手続きを行いましょう。

永久抹消登録に申請に必要な書類

  1. 申請書
    OCRシート第3号様式の3
    ・所有者本人が直接申請する場合は実印を押印
    ・解体に係わる移動報告番号、解体報告記録日を記載
  2. 手数料納付書
    自動車検査登録印紙を貼付
  3. 印鑑証明書
    所有者のもので、発行後3ヵ月以内のもの
  4. 自動車検査証
  5. ナンバープレート
  6. 委任状
    代理人による申請の場合に限り必要(所有者の実印を押印)
  7. 注意事項
    自動車検査証に記載されている所有者の住所・氏名等が、転居等によって変わっている場合は、変更内容が確認できる書類(住民票、戸籍謄(抄)本、商業登記簿謄(抄)本等)

永久抹消登録の申請に必要な費用

  • 申請書代 約50円
  • 自動車検査証の有効期間が1ヶ月以上残っている場合は、『自動車重量税』の還付申請を同時に行うと有効期間の残りの期間に相当する自動車重量税の還付を受けることができます

以下の書類を用意します。

  1. 振込先の金融機関名、支店名、口座番号、口座種類等
  2. 代理人申請の場合は、代理人の印鑑
  3. 自動車重量税還付金を所有者以外が受け取る場合は、所有者が自署・押印、または実印を押印し、受取人を受任者とした委任状

お問い合わせはこちら

MOYORIC行政書士合同事務所
行政書士 日根 静香
所在地 〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地
神戸ファッションマート4F
TEL 078-754-9439
FAX 078-754-9436
E-mail info@car-osaka.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休 (E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab