大阪の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、MOYORIC行政書士合同事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 自動車の廃車手続き » 自動車の廃車手続き

自動車の廃車手続き

車を解体したら「廃車にした」と思われがちですが、引取業者に依頼して解体を済ませただけでは「廃車にした」ことにはなりません。

普通自動車は陸運局へ、『永久抹消登録』か『一時抹消登録』のどちらかの手続きをし、
軽自動車は軽自動車検査協会にて手続きをすることで「廃車」が完了します。

『永久抹消登録』とは、車が古くなったり、事故などで使えなくなったり乗れなくなった自動車を解体することをいいます。
一般的な「廃車」とは、この『永久抹消登録』のことをいいます。

『一時抹消登録』とは、海外出張など長期間にわたって車を使わない事情になった場合に、この車に関わる税金の節約のため一時的に廃車状態にする手続きのことです。
盗難された場合にもこの「一時抹消登録」の手続きを行い、翌年度からの自動車税が課税されないようにします。

ここで注意しなくてはならないのが、ローンが残っている場合です。
車検証の所有者欄が「ローン会社」等になっている場合、許可がないと廃車の手続きをすることができません。
ローン会社等の許可を得るためには、所有権解除に関する承諾が必要になります。所有権解除をするには特別な理由がない限り、残っているローンを全て返済する必要があります。
所有権を解除するにはローン会社に相談してみましょう。

自動車重量税の還付について

自動車検査証の有効期間が1ヶ月以上残っている場合は、「永久抹消登録」「一時抹消登録後の解体届出」と同時に自動車重量税の還付申請を行うと、有効期間の残りの期間に相当する自動車重量税の還付を受ける事ができます。なお、「一時抹消登録」は自動車重量税の還付対象となっておりません。

自動車損害賠償責任保険の払い戻しについて

自賠責保険の有効期間が1ヶ月以上残っていれば、解約することでその期間に応じて保険料が戻ります。解約日は運輸支局等で手続きをした日ではなく、保険会社に解約の手続きをした日になりますので、抹消登録が済んだら早めに手続きをしましょう。

お問い合わせはこちら

MOYORIC行政書士合同事務所
行政書士 日根 静香
所在地 〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地
神戸ファッションマート4F
TEL 078-754-9439
FAX 078-754-9436
E-mail info@car-osaka.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休 (E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab